設備紹介


間欠性跛行を伴う腰部脊柱管狭窄症と診断された方の30%程度に下肢の血行障害を合併している可能性があると言われています。

このため当院では、下肢の血行障害を早期に診断するため血圧脈波装置を導入しています。

早期の血管年齢を知ることにより成人病の予防も可能です。




お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜19:00)

電話番号:0584-92-2233